初めての天然酵母



以前から気になっていた天然酵母。
時間もかかるし、手入れも大変だからと敬遠してたんですが、
ヨーグルトに直接粉を入れて元種作りが出来る事を知り、
挑戦してみました。


ヨーグルトに強力粉と塩を加えて発酵させるのですが、
最初の4日間は全く反応がなく失敗したかなと思っていたら、


5日目、細かい泡が立ってきました

室温で発酵させてたんですが、冬なのでどうやら室温が
低すぎた模様。


この後は順調に発酵し、小さい泡から大きな気泡へ。
かさもふくらんで、6日目に冷蔵庫へ。


一晩冷蔵庫で寝かせた酵母


それでも、内心半信半疑で。
ほんとに膨らむのかなぁと思いつつ、今日、使ってみました。

参考にしていた本通りの水分だと多いようだったので、
粉に対して50%程度の水分量で。
元種は、40%位。


一次醗酵はホームベーカリーの発酵機能を使って。
5時間でセットしてたんですが、4時間半程度でOKでした。
表面が乾燥しやすいんで、時々霧を吹きました。

ちゃんと膨らんでくれたんで、一安心。


ベンチタイムを20分程とって、成形、
二次発酵はオーブンの発酵機能を使って、2時間程度でした。


膨らんだよ~!



ちゃんと、焼けたよ~!!


温度、焼成時間はいつも通りにしたんですが、
いつもより焼き色が付きやすかったような。



ちょっと粗めだったかな?


ヨーグルト酵母は外はサク、中はしっとりと聞いていましたが、
まさにそんな感じ。

皮はサクっと軽く、中はふわっとはしてないんですが、
しっとりしてました。


ただ・・・、

クイック酵母だからか、味に奥行きがないと言うか、
酵母自体の風味は全くわかりませんでした。
少し、粉っぽいような。

粉の味は、よく分かるような気がしましたが。


どちらかと言うと、私は生イーストの方が好きかも。
でも、時間があれば他の酵母も試してみたいな。

ちなみに、



ヨーグルト酵母、またヨーグルト、粉、塩を足して室温においておいたら、
今度は3時間程度で発酵し、かさも2倍以上に。


今度は、菓子パン焼いてみようかな。

マロンパン



旦那がマロンクリームを買ってきてくれたので、
マロンパンを焼いてみました。



マロンクリームを塗って巻いた生地を9等分して、
15cmのデコ型に入れて焼きました。
(生地は約270g使用)



ボンヌママのマロンクリーム

あんまり、マロン~!て感じじゃないですね。
結構柔らかいクリームなんで、直接パンに塗った方が良いかも。

時間があったら生クリームと混ぜて、ロールケーキにしてみよう
かなと思ってます。


【“マロンパン”の続きを読む】

白黒リングパン



ココア生地と普通生地で作ってみました。


白黒リングパン

実家のお土産に、アマンディーヌと合わせて。


ココア生地にはチョコレート、普通生地にはカスタードクリームが
入ってます。




生地は1ヶ35g。
17cmのシフォン型を使って焼きました。

焼成は170度で焼く25~30分


*ココア生地の分量(出来上がり生地約540g)*
強力粉 280g
ココア 20g
砂糖 30g
塩 4g
生イースト 10g
スキムミルク 大さじ1
水 205ml
ショートニング 30g




卵コルネ

普通生地を使って。
中身を卵にして、惣菜パンに。



チョコパン

ココア生地を使って。
中身はチョコ。

軽くトーストすると、チョコレートが溶けて、◎


アマンディーヌとバナナケーキ



実家へ持って行くのに、焼いてみました。


アマンディーヌ


中身はアーモンドクリームだけのシンプルなタルトですが、
これが、うまい。

簡単なのに、プレゼントにも適した一品。
お気に入りです。


[#PARTS|KTC|2804#]



ちなみに、今年初めて作ったお菓子は、



バナナケーキでした。


もちろん、熟れ熟れバナナ消費作戦(笑)
こちらは、会社の同僚に新年の挨拶代わりに。

初パン



今年、初めてのパンを焼きました。


シンプルに、山形パン

粉は、ゴールデンヨットと1CWを1:3の割合で。
酵母は生イーストで。

考えたら、生イーストで食パンを焼くのは初めて。
発酵は一次、二次と室温でしたが、相変わらず膨らみは
良いですね。

食べた感じはどんなかなぁ?
明日の朝が楽しみ


ほんとは同時に全粒粉と準強力粉のナッツぱんと
チョコスティックも焼いたんですが、こちらはイマイチで

またリベンジするぞ!




上の山食を逆側から見た図

何でか、片方だけしか釜伸びしないんですよね~。
庫内の温度差なのかな?


ともあれ、今年も時間の許す限り、パン&お菓子作りを
楽しみたいと思います。



怖いのは、体重・・・かな。




あけましておめでとうございます



毎年晦日から母の所にお世話になるのですが、
今年は駐車場の関係もあって、元旦に泊まりに。

よく考えたら、結婚してから家族だけで過ごす初めての晦日。
急きょ、簡単な御節と年越しそばをつくりました。




お重を持ってないので、ピクニック用の入れ物で
作ったといっても、ほぼ既製品ですが。

1段目はちらし寿司、これも寿司太郎だし(笑)
2段目はチーカマ、かぶの漬物、丹羽の黒豆(頂き物)に、
ままかりの酢漬け、かまぼこ、昆布巻き(これまた頂き物)に、
ハム。

息子、ひたすらかまぼこ食べてた。




九州の味?筑前煮。
これまた、野菜の水煮を鶏肉と煮付けただけ!

少なめに作ったつもりですが、やっぱり家族3人だと、
最後まで残ってましたね~。


我が家の年越しそば


具だくさんでしょ~。
我が家は何故か、人参とごぼうのささがきに鶏肉が入るんですよ。
スープは濃い目でちょっと甘めのスープです。

息子、ひたすらごぼうよけてた。


晦日は早めに風呂に入り、お酒でもちびちび飲みながら
ゆっくり食べようと思ってたんですが、やっぱり小さな子供が
いると無理ですね。

そば食べて、早々に終了になりました。



明けて元旦は、お雑煮追加。



かなり鶏の油が

これまたばーちゃんの味を再現。
そばつゆよりは薄めの出汁に、お餅、鶏肉、ほうれん草、
人参、うずらの卵(水煮)、かまぼこ。


実家は基本、餅は焼くんです。
きなこ餅でも、一度焼いたものをお湯に浸して、きなこを
まぶします。

私も焼いた方が香ばしくて好き。
でも旦那は焼いたのが好きじゃないので、茹でてから投入。

息子、いまだに餅、食べれません。
好きじゃないみたい。
白玉もダメ。

で、やっぱり、ひたすらかまぼこ食べてた(笑)


お昼過ぎに、ちょっと買い物して母の所(兄の家)へ。
兄ちゃんところの赤ちゃんを抱きつつ、お年玉交換。
息子、まだ全然お年玉の意味、わかんないけどね。

そして兄家、ばーちゃんと、兄家の御節をつつきつつ、
しばしまったりと過ごしました。
そうして兄家は義姉の実家へと出かけて行きました。



実家のシロと、息子。

九州は晦日、元旦とすごく寒く、そのせいかシロはあまり
元気がなく。まあ、もともとだいぶ歳なんだけどね。
今年も元気で、過ごすんだよ。

ばーちゃんの所でも特にすることもなく、食っちゃ寝~、みたいな。
ひとり始終テンションが高かったのは、息子。
夜もなかなか眠らず。

まあ、お泊り、久々だったからね。


ばーちゃんがどうも風邪っぴきの用で、2日の今日は、
早々においとましました。

帰りにばーちゃんちの近くの神社に初詣。


息子&パパ

かーちゃんなんと、久々の大吉を引いてしまいました!
(旦那と息子は、末吉と小吉)

今年は仕事のシフトも変わったりで、年明け何か気が重かった
んだけど、ちょっといいことありそうな気が♪

だって、何してもうまくいくって書いてあったよ~(笑)


この後、じーちゃんの墓参りをして帰りました。
家に帰っても、何をするわけでもなく、まーったり。

あぁぁ・・・休み明けが恐ろしい。

明日は最後の1日だし、ボチボチ普通の生活に戻りますか。
やっぱ、早かったな~、正月休み。
もう、GWが恋しいよ(笑)



☆おまけ☆

ばーちゃんに撫でられて、安心してるシロちゃん

息子撮影です。

私のカメラで撮るのが大好きです。
たくさんわけのわからないものも撮るけど、
たまには良いものも。


将来は、カメラマン?!

今年も親バカまっしぐらです(笑)




| つむぎの台所ホーム |