チョコプリン


20110226_7.jpg

会社で板チョコと、同僚から卵を頂いたんで
作ってみました。

頂き物ばかりやな~(笑)


*レシピ(約5ヶ分)*
板チョコ 70g
牛乳 250ml
卵 2ヶ
砂糖 25g

--作り方--
①卵に砂糖を加えて、よく混ぜておく。

②鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで温める。
板チョコを割りいれ、溶かす。

③①に②を少しずつ加え、混ぜる。
型に流し込み、天板にのせ湯を張り、160℃に余熱した
オーブンで20~25分焼成。

④焼きあがったら荒熱が取れるまで冷まし、冷蔵庫で
冷やして出来上がり。


20110226_8.jpg

ちょうど先日まいんちゃんでもチョコプリンをやってて。

レシピは違うけど、息子が、まいんちゃんのだ~!と
喜んで食べてました

じゃがいも植え付け


少し早いかな?と思ったけど、じゃが芋の植付をしました。

3週間ほど前に種芋を買ってたんだけどなかなか芽が出なくて。
1週間ほど流しの下に保存してたら、見事芽が出てました(笑)


20110226.jpg

1個が100g程の種芋なので、植付け前に半分に切って、
2時間ほどキュアリングしました。

今回のお芋は、男爵とトウヤの2種類。

トウヤは初めて。
どんなお芋に育つかな~♪


20110226_1.jpg
植付け

じゃが芋は石灰分を嫌うそうなので、有機質の肥料のみを
施しよく耕しておきました。
10cmほど掘って、植付け。

種芋2種類×2ヶで、全部で8株出来る予定。


20110226_2.jpg

余った1箇所に、息子が作品展で育ててたじゃがいも、
芽が出てたんで植えてみました。

ただし、かなり小さいので無事育つかは不明。



20110226_3.jpg

ついでに、間引きをかねてこかぶを収穫。

寒い間ほとんど成長がみられなかったけど、やっと太く
なってきた感じ。


20110226_4.jpg
クリサンセマム

の少ないこの時期に、唯一元気なクリサンセマム。


20110226_5.jpg

息子が作品展で作った器にも生けてみました♪

ちなみに、この中でじゃが芋育ててました。



20110226_6.jpg

これは、昨日のお昼ご飯、瓦そば。

旦がそばが焼いてあるのがあまり好きじゃないので、
うちでは焼かない瓦そば。

瓦そばじゃないよね~(笑)


ともあれ、約3ヵ月後、6月位かな?
無事においもが収穫できますよ~に。

来週からまた寒くなるらしいけど・・・。
どうなることやら。


ぼちぼち夏野菜の種まきもしなくちゃだな。

パン教室6回目


今日は、パン教室でした、

今日のパンは、

20110222_1.jpg
あっさりピッツァ

一時発酵&二次発酵なしで、菓子パン生地に薄力粉が
40%も入った生地なので、焼き上がりはサクサクしてて、
お菓子みたいで美味しい♪

うちはいつもパンピザなんだけど、忙しい朝には
こっちのピザの方が楽かな。

20110222_2.jpg

のりのように見えるのは、実はねぎ。

今回のピザはピザソースを使わずに、オリープオイルを
塗った生地に薄くスライスしたじゃがいもと細く刻んだ
ねぎをトッピングして、明太マヨソースをかけて焼いて
あるんです。

ほんと、あっさりして美味しい

食べる前に、ユズスコをお好みでかけても。


ユズスコ、知ってます?
タバスコのゆずごしょうバージョン、みたいな。

初めて食べましたが、それほど辛くなく、ゆずの
風味がして、美味しいです◎


もうひとつのパンは、

20110222_3.jpg
スイーツフルーツ

ミックスフルーツとアーモンドプードルで作った
フィリング織り込んで、ねじねじ巻いたパン。

成型が面白く、シートパンとかに良いね。

20110222_5.jpg

表面にはカスタードを少しと、アーモンドプードル、
バター、薄力粉、砂糖で作ったストロイゼルをトッピング。

中も外も結構手が込んでるけど、思った程くどくなく、
こちらもまた美味しかったです



本日のサラダは、

20110222.jpg

これまた具沢山のサラダ。

レタス、三つ葉、キュウリ、アボガド、スナックえんどう、
プチトマトにグレープフルーツ。

いつもながら、サラダだけでお腹いっぱいになりそう(笑)

こちらもあっさりだいだいを使った先生オリジナルの
ドレッシングとハーブソルトをかけて頂きました。


デザートは、

20110222_4.jpg
いちごのムース

季節ですね~。
メニュー聞いて、やった~!と思ったもん(笑)

いちごが甘酸っぱくて、あんまり甘くなくて、
これまたあっさりとしたムースでした。

今度息子に作ってやろ~っと♪



そういえば、

20110222_6.jpg

今年もクリスマスローズが咲いてました。
(下向いてて写真撮りにくいから、持って撮影)

前に住んでた人が育ててたようで、去年今のおうちへ
越してきた時、ちょうど咲いてました。

その後私が何度も植え替えをしたので、今年は無理かと
思ってましたが、3株中1株だけ咲いてました。

他にも、チューリップ等球根類も芽が出始めました。


青梗菜、白菜、小松菜、ブロッコリーは鳥にやられて
無残な姿に(涙)

虫除けに、鳥よけも必要だ~。


えんどう豆も寒さに負けたのか、ちょっとヤバイ感じ。
そろそろまた春植えの準備をしなくちゃね。

キャラメルバナナバー


先日プリンを作った時のキャラメルと、熟れ熟れのバナナが
あったんで作ってみました。

20110220.jpg

18cmの角型で焼いたらだいぶ薄くなっちゃったんで、
パウンドケーキというよりは、バーかなと。


レシピ(18cm角型1ヶ分)*
薄力粉 80g
アーモンドプードル 30g
砂糖 70g
BP 小さじ1/2
卵 2ヶ
バター 40g
バナナ 200g(正味2本)
キャラメル 約大さじ2
ブランデー 小さじ2

---下準備---
①薄力粉とアーモンドプードル、BPをあわせて2回ほど
ふるっておく。

②バナナはフォーク等で潰して、レンジで温めて緩めた
キャラメルとあわせて混ぜ、ブランデーも加えておく。
※加熱したキャラメルはバナナの方に入れてしまうと温度差で
すぐに固まってしまうので、キャラメルの方に少量のバナナを
加えて混ぜ、なじませてからバナナに戻すと綺麗に混ざります。

③角型にオイル(分量外)を塗ってベーキングシートを敷いておく。


---作り方---
①卵を攪拌し軽く泡が立ったら砂糖を加え、白っぽくもったりと
するまであわ立てる。

②①に粉類を加え、さっくりと粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。

③②にレンジで加熱して溶かしたバターを加えさっと混ぜ、キャラメル
バナナも加え混ぜる。

④型に流し込み、軽く空気抜きをし、170度に余熱したオーブンで、
約40~45分焼成する。


20110220_1.jpg

会社に、こんな感じでワックスペーパーに包んで持って行きました。

なかなか好評でしたよ



ちなみに先日作ったプリン

20110220_2.jpg

ちょっと焼きすぎちゃったんだけどね

おまけにキャラメルが苦すぎて、息子食べんし


あまり物で作ったんだけど、一応レシピ

*作り方(ココット小4~5ヶ分)*
卵黄 1ヶ
全卵 1ヶ
牛乳 180ml
生クリーム 20ml
砂糖 40g

●砂糖 80g
●湯 20ml

①キャラメルを作る。
鍋に●砂糖を入れ火にかけ、煮立って色が変わって
来たら、鍋を揺らしながらほど良い色合いで火を止める。
●湯を加え、鍋を揺らしてなじませる。(キャラメルが
飛ぶので注意。)キャラメルが熱い内に耐熱容器の底に
流す。

②卵黄と全卵を合わせて攪拌し、砂糖を加えてよく混ぜる。

③生クリームと牛乳を合わせて温めたものを少しずつ加え、
よく混ぜる。こしきでこしながら、キャラメルの入った
容器に流し込む。

④天板に並べ、湯を下から1cm程度はり、170℃に余熱した
オーブンにいれ、約25分焼成。荒熱が取れたら、冷蔵庫で
冷やして出来上がり。

生活発表会


先週の土曜は、息子の保育園の作品展でした。

毎年趣向が凝らされててなかなかクオリティが高い
のですが、今年もなかなか面白かったです。


今年は色んなお話の部屋があって。
そこには、子供たちが楽しめる色んなゲームがあって。

20110219.jpg
赤ずきんちゃんのお部屋


20110219_3.jpg

3匹のがらがらどんのお部屋では、橋にみたてた平均台を
なかなか上手に渡ります。


20110219_4.jpg
桃太郎のお部屋の鬼退治ゲーム

ボールを口へ投げ入れます。


20110219_5.jpg

浦島太郎のお部屋で、ハイポーズ。

竜宮城での楽しい釣りゲームがとても気に入ったらしく。
ただ、磁石がうまくくっつけられないようで、手でくっつけて
釣ってましたけどね(爆)

他にも天井から吊るされたパンチングボール?のような物があって、
汗だくだくになるまでそれで遊んでました


最後は、息子のクラスが生活発表会で演じた猿蟹合戦のお部屋。

20110219_1.jpg
囲炉裏端で遊ぶ息子


20110219_2.jpg
大きなおにぎり、あ~ん



ひとしきりお話のお部屋で遊んだ後は、ほっと一息
ディータイム。

20110219_6.jpg
立派なお菓子の家

お好きなお菓子をど~ぞ。


20110219_7.jpg
カルピスを一気飲みする息子

つかざすおかわり



絵本の読み聞かせもあったんですが、紙芝居や、
ちょっと趣向を凝らしたパネルショーもありました。


20110219_10.jpg
パネルショー、面白かったね~


ちなみに、こちらが息子の作品
20110219_9.jpg

今年は、花瓶でした。


親子製作は、子供の名前の由来や、子供へのメッセージを
書くメッセージカード。

うちは子供の名前の由来にしました。
(パパが決めた名前なので、内容はパパの言う通りに
書きました)


20110219_11.jpg

デザインは私が考えて、少し前の休みに、息子と2人で
と言うよりほどんど一人で製作。

20110219_12.jpg
ひたすら違う作業をする息子(笑)


ひとつひとつ貼っていくのは面倒な作業でしたが、
パンチの中のゴミも再利用できたし、我ながらイケテル!
と思っていたのですが、皆さんもっと凝ってました・・・。

さ、さすが。


来年もまたがんばるぞ~!



マカロンとバレンタインディナー


今年のバレンタインは、

20110213.jpg


20110213_1.jpg

マカロンを焼きました。

この形にあこがれてたけど、作るの難しそうだなぁと敬遠
してましたが、作ってみると、意外とちゃんと形になりました。

それに、作るの楽しい!

途中で材料が足りなくなって雪の中2度ほど買い物に行った
んだけど、それも苦にならないくらい。

やっぱりこの形状だからかな~。

マカロンは、作っても食べても楽しいお菓子だと思います

20110213_3.jpg


レシピメモ(約14ヶ分)*
〔生地〕
○上白糖 35g
○卵白 35g(L玉約1ヶ分)
いちご生地の場合は、食紅耳かき約1.5杯

●アーモンドプードル 35g
●粉糖 35g
※ココア生地の場合は、ココアパウダーを3g、
抹茶の場合は、抹茶を2g

◎メレンゲの砂糖は通常粉糖かグラニュー糖を使うようですが、
上白糖でも全然OK。ただし、後から加える砂糖は粉糖以外の
ものにすると、マカロンの艶感や食感は出ません。

〔クリーム〕
△ブラックチョコ(またはホワイトチョコ) 50g
△生クリーム チョコと同僚
※抹茶ガナッシュの場合は抹茶を2g、いちごガナッシュ
の場合は、生クリームを10g減らして、いちごジャムを
大さじ1杯用意する。

※製菓用のチョコじゃない場合、クリームが緩すぎる場合が
あります。その場合は、生クリームの分量を加減して下さい。

今回はバレンタインなのでガナッシュクリームにしましたが、
お好みでバタークリームやジャム等をサンドしても。

*下準備*
●粉類をあわせてふるっておく。
絞り袋に。直径1cm程の丸型の口金をセットしておく。

*作り方*
①ガナッシュクリームを作る。
耐熱容器に△のチョコ(板チョコの場合は刻んでおく)と
生クリームを入れ、300Wのレンジでチョコが溶けるまで
加熱し、よく混ぜる。

※いちごの場合はいちごジャムも加えて混ぜる。
抹茶の場合は、少量のガナッシュクリームをとり
抹茶の粉末を良く混ぜ、チョコに戻してまた混ぜる。

②ボウルに卵白を入れ攪拌し、砂糖を加えて角がしっかりと
立つまであわ立てる。(いちご生地の場合は、少量の水で
いた食紅をここで加え、混ぜる。)

③②に、●粉類を加え、さっくりと混ぜ合わせる、粉気が
なくなったら、ゴムベラで底から生地をすくい上げ、ボウルの
側面に押し当てる(マカロナージュ)。ゴムベラで生地をすくうと、
トロトロと太いリボン上になるくらいまで、この作業をする。

④生地を絞り袋に入れ、ベーキングシートを敷いた天板に、直径
約2.5cm位の丸を搾り出す。(広がるので、少し感覚をあける。)
そのまま、表面を指で触ってもくっつかなくなるまで乾かす。

20110213_10.jpg
ココア生地

20110213_9.jpg
抹茶生地

20110213_2.jpg
いちご生地(マカロナージュ弱め)

※マカロナージュが足りないと、焼いた時にひび割れたり中が
空洞になりやすいです。搾り出したとき、すぐ跡が消える位が
良いと思います。

⑤生地が乾いたら、160℃のオーブンで、約15分焼成。
途焼き色がつきそうなら、アルミ箔をかぶせて。
きあがったらベーキングシートごと冷ます。
冷めたらシートからはがし、クリームをサンドする。

20110213_7.jpg

20110213_8.jpg
ピエもちゃんと出てます

20110213_4.jpg
ピエ少なめ

白饅頭みたい(爆)


20110213_5.jpg

クリームは絞りすぎるとはみ出してしまうので、
真ん中に少なめに絞りだす感じ。

20110213_6.jpg

上生地をのせたら、完成♪

袋等に入れ、一晩冷蔵庫で冷やすとサクサクしっとりな
食感に。



ちなみに、

20110213_11.jpg
息子用

20110213_12.jpg
旦那用

20110213_13.jpg
会社用

会社用は一つずつ包装して、紙のBOXに入れて持って行きました。
かなり好評で、嬉しかったです。

息子は、ひとつ食べてもういら~ん、と言ってましたが



バレンタインディナーは、

20110213_14.jpg
生だらのソテーバターソース

生だらは、軽く塩コショウして小麦粉をはたいてソテー。
付け合せのぶなしめじもフライパンの空いたところで
一緒に炒めて。

魚が焼けたら取り出して、同じフライパンに酒とバター
とハーブソルトを入れて火にかけアルコール分を飛ばしたら、
お魚にかけて出来上がり。


20110213_15.jpg
レンコンと水菜、ルッコラのサラダ

前日のレンコンサラダのリメイク。

野菜を全部あわせたら、マヨネーズベースのドレッシングを
かけて出来上がり。


20110213_16.jpg
なんちゃってビーフシチュー

ビーフシチューを作ろうと思ったら、ルーがなくて。
仕方なくトマト缶とコンソメスープで作成。
しかも、ビーフじゃなくてポークやし(爆)

隠し味も中濃ソース、オイスターソース、醤油、砂糖、
チョコレートにコーヒーとバラエティ(笑)
おかげで?めちゃうまかったです。

ルーいらんやん!

ソース系を多く入れると酸味が強くなるので、醤油系が
良いと思います。

コーヒーは必須。

小さじ1杯程度いれるだけで、ぐんとコクが増します。

とろみは、肉を焼くときに肉に小麦粉をまぶして焼くだけ。
(水分1000cc程度で、小麦粉大さじ6)

後は、煮込んでいる内に自然なとろみがでてきます。



旦那へのバレンタインプレゼントは、保温できる弁当箱と
トレーナー。

喜んでくれました

クレープとたこあげ


昨日の朝ごはんは変り種、

20110206.jpg
クレープ

いちご&生クリーム、バナナ生クリーム、
ピザソーセージの3種。


20110206_1.jpg

生地の配合は薄力粉100g、砂糖大さじ1、牛乳200cc。
卵は使わなくても、十分美味しいよ♪

牛乳を加えるときはまず半分加えて、粉がしっかり混ざって
から残りの牛乳を3回位に分けて加えれば、生地がダマにならないよ。

焼く量は、1枚がお玉2/3位かな。


20110206_2.jpg
いちごクレープ

生クリーム、いちご、アーモンドスライスをのせて、
チョコレートシロップをかけて。

いちごをバナナに変えても。


20110206_3.jpg
ピザソーセージ

甘いのがあまり好きでないパパ用。
息子も、こっちの方が気に入ったみたい。

ピザソースを塗った上にとけるチーズをのせ、
炒めたソーセージを乗せて、チーズが軽くとけてきたら、
巻いて出来上がり。


20110206_4.jpg

なかなか美味しかった



最近少し暖かくなったんで、食後は息子と公園へ。

20110206_5.jpg

息子が保育園で作ったたこを揚げる約束をしてたんで。
意外と簡単にあがりました。


が、

息子、すぐに飽きてしまい、砂場へ直行。

20110206_6.jpg
砂場、砂場

(ヘルメットをかぶっているのは、自転車で行っていた為。)


20110206_7.jpg
うんしょ、うんしょ


20110206_8.jpg



20110206_11.jpg
イェ~イ







20110206_10.jpg

誰か、見て~。

お母さん、まだたこあげてますよーーー。



寂しい母なので、ありました。

チャンチャン。

恵方巻&豆まき


遅くなったけど、節分の記事。

20110204.jpg

今年も恵方巻、作りましたよ~。
しかも、仕事から帰って作ったから、がんばった!

やれば出来るじゃん、私(笑)


20110204_2.jpg

今年も具を何にしようか悩んだんだけど、
今年は鉄火巻きと、エビフライとツナマヨキュウリ。

ちょっと、豪華じゃない?(笑)

エビフライは、揚げるだけのやつ使ったけどね~。
市販のタルタルソースがあったんでそれと、キャベツの千切りと
一緒に巻き込みました。

結構うまかった

ご飯3合炊いて、中まき7本出来ました。
寿司酢は、酢80ml、砂糖50g、塩15g。


他には、

20110204_1.jpg

皆大好きから揚げ&ポテトフライに、頂き物の黒豆、


20110204_3.jpg
かぶの自家製梅酢漬け

梅酢と水、砂糖を適量あわせたものに、皮付のかぶを薄く
スライスして漬け込んだもの。

これ、なかなか好評♪
軽くもみこめば、30分後位から食べられちゃう。
お茶請けにも良さげ。



20110204_4.jpg
何にも見えないよ~

そりゃあ、見えません>キッパリ。


20110204_5.jpg

海苔巻き大好き少年、満面の笑みであります。

鉄火巻き1本と、エビフライ巻き1/3本をペロっと
平らげました



20110204_7.jpg
豆まきしよ~よ~

ご飯の後は、豆まき。
息子がかぶっているのは、保育園で作った鬼のお面・・・
らしい(笑)

「鬼は~外!」
「福は~内!」

と元気に言いながら、鬼役の旦那に豆を投げつけておりました。


この家に引っ越してきてから、初めての節分。
もうすぐ、この家に引っ越してきて一年。

早いもんです。

去年までは豆まきの豆食べれなかったのに、
今年は拾いながら食べてました。


20110204_8.jpg

鬼同士で、仲良くパチリ。



ちなみに、こちらは翌日の夕食。

20110205.jpg
恵方巻きの残りとロール白菜


20110205_2.jpg

酢飯も少し残ってたんで、稲荷にしました。


20110205_1.jpg

ロール白菜美味しかったけど、繊維が少し引っかかる感じ。
キャベツの方が、柔らかく食べられるかな。

恵方ロール


節分の日の朝ごはん

20110203.jpg
恵方ロール


市政だよりにレシピが掲載されてて。
ホットケーキミックスを使って簡単に作るれるので、
作ってみました。


※分量は市政だよりより抜粋

◇分量(約4本分)◇
ホットケーキミックス 150g
牛乳150cc
卵 1ヶ

材料を全て混ぜて、卵焼き器で焼くだけ。
(お玉1杯分が、約1枚分)

厚く焼くと、巻くときにひび割れやすいので注意。
お好みで、生クリームとフルーツなどでデコレーション。

市政だよりのは、もっと可愛くデコレーションして
あったけどね


20110203_1.jpg

チョコ好き息子、チョコがないと~!と自分でデコレーション
してました。

チョコつけたとこだけ食べるし



20110203_2.jpg

この日は保育園で写真撮りがあって、正装。
正装すると、幼稚園生っぽいな~。

保育園だけどね。

| つむぎの台所ホーム |