初めての菓子パン生地(ホシノ天然酵母)


ホシノ天然酵母を使って、初めて菓子パン生地を作りました。

20110427_1.jpg

配合は、いつもイーストで作る配合と同じで、イーストの代わりに
ホシノを6%(ベイカーズパーセント)使いました。

朝こねて、冷蔵発酵で約10時間、一次発酵終わるかと思いきや、
ほとんど発酵してなくて(苦)

その後、常温で更に12時間程発酵させたら、さすがに発酵過多
っぽかったけど、その後、問題なく焼けました。


20110427_2.jpg

左奥からチーズパン、ちょっとぶさいくソーセージパン、
手前左のいちごジャム&クリチパン、奥がピザパン、
同じ生地で4種類。

焼き立てをすぐ食べちゃったんで、老化の速度については
よくわからないけど、焼き立てのしっとり感は、今までにない
感じだった。

もっちりしっとりで、予想以上にやわらかくできたけど、
イーストほどふわふわ感はなかったかな。

思ったほど粉の感じとかしなくて。
外麦を使ったせいかもしれないけど。

内麦を使ったら、もっと深みが出るのかなぁ。

ジャム&クリチぱんは、中にイチゴジャムとクリームチーズを
練ったものを入れた(表面は強力粉)んだけど、激ウマ!
白パンなんかで作るといいかもね~。

また作ろうっと♪


ホシノちゃんは、ほんとまだまだ一次発酵のタイミングすら
つかめないし、当分練習でございます。。

天然酵母はこねがあまいと生地が固くなりやすいと聞いているので、
しっかりこねることと、一次発酵は生地が3~4倍になる位まで
しっかり発酵させるようにしてます。
(イーストよりも長め)

今も抹茶かのこパンを作ろうと生地をこねて、常温で発酵中。
明朝成形後に焼成予定なので、うまくできたらUPしま~す。




20110427.jpg
庭で咲いたストック

せっかく咲いたのに、斜めに倒れてて。
一本立ちで密植してないんで、自立が難しいんだよね。

もったいないんでトイレに活けたら、匂いが強烈で、
家族に大不評


ストックって、もともと切り花用だよね?!
なのに、あの匂いって、ありえない。

焼かないチョコプリン


20110426.jpg

子供の誕生日用に買っておいたハーシーのチョコホイップが
余ってたんで、作ってみました。


今回は、アガー使用。

食べた感じはのど越し柔らかですが、しっかり固まってます。


息子ペロリと平らげて、おかわり要求!



レシピメモ(写真のプリンカップ5ヶ分)*
ココア 大さじ1
グラニュー糖 35g
牛乳 300g
チョコホイップ 100g
アガー 6g

アガーはグラニュー糖と合わせて混ぜておく。

①鍋に材料全てを加え、弱火にかける。
粉類が混ざるように泡だて器でよく混ぜる。

②沸騰直前で火から下し、プリンカップにこしき等を通して
注ぎ入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
お好みで、食べる前にトッピングを。

これでも十分美味しいんだけど、もう少しコクを出したい場合は、
牛乳の分量を減らして生クリームを加えるか、チョコを加えても。


20110426_1.jpg



実は先週1週間、風邪でダウンしてました。

月曜の昼から熱が出て。
その日は何とか仕事して帰りましたが、火、水と休み。
木曜から仕事に出たものの、先週はきつかった~。

のどの炎症がひどくて、食べ物がおいしくなくてあまり食べられず。
自分がそうだと、作るのも楽しくなくて。

パン焼くのもやめちゃおうかな~、と思ったほど。


土曜からほぼ完全復帰して。

元気になったら、料理をすることも、パンを焼くこともまた
楽しくて。

何より、何を食べても美味しくて(笑)

歌ったり、飛び跳ねたりしております(笑)


人間、やっぱり元気が一番だ~ね~。



20110426_2.jpg
今晩のおかずのフライパン煮豚

3分クッキングのレシピなんだけど、3分じゃできないけど
ほんとに簡単で。
フライパンで30分位煮るだけ。

毎回出汁を味見したら、こんな薄くて煮豚ができるの?
て感じなんですが、最後水分を飛ばして出汁にコクを出す
せいもあるけど、ほんとにちょうどよく出来上がります。

一緒に卵やこぶを煮付けても美味しい♪

旦那も息子も大好きで、息子今日はパパと同じ量食べてた!


豚になるぞ~

夏野菜植付


きゅうりとトマト、植付ました。

きゅうりは接ぎ木苗で、夏すずみとイボなしきゅうり。
トマトは、去年も育てたミニトマトのアイコと、中玉で
黄色のトマトの2種。

今年は種まきからしようと思ってたのに、結局苗買っちゃった。
まあ、植える場所も少ないんで、苗で十分なんだけどね。

他には、ほうれん草、小かぶ、便利菜の種まきをしました。



20110416_3.jpg

グリーンピース、ダメかなと思ってたら、いつの間にか
が咲いてました。

なんとか、豆ごはんができる位採れるかな?

ソラマメと合わせて、追肥しました。


20110416_5.jpg

じゃがいももすくすく育ってます。
息子のじゃがいもも

ただ、男爵とトウヤ、それぞれまだ2か所芽が出てない場所が。
・・・土中で腐っちゃったのかなぁ。


20110416_11.jpg

水仙、もう1種類咲きました。
同じの買ったつもりだったけど・・・。

でも、こっちの方が好きかな。


20110416_10.jpg

チューリップも色んな種類が咲いて、壇がにぎやか。

20110416_4.jpg

白は可憐で良いですね。


20110416_6.jpg

ビオラも最盛期。

20110416_7.jpg

これも結構お気に入り。

20110416_8.jpg



20110416_9.jpg

ムスカリも、まだまだがんばってます。

バナナチョコチップマフィン


20110417_1.jpg

生種を起こしてそろそろ1週間になるので、マフィンを焼いてみました。


20110417_3.jpg

型に合うグラシンがなかったので直接型に入れたら、
皮はちょっと固めに焼きあがりましたが、天然酵母ならではの
ふわふわしっとり感で、美味しかった。

息子、1個ペロリと平らげました。

以前自家製酵母でマフィンを焼いて以来、マフィンは天然酵母派です。


*レシピメモ(7.5㎝のマフィン型5ヶ分)*
薄力粉 120g
ホシノ天然酵母生種 12g
砂糖 60g
塩 一つまみ
卵 1ヶ
牛乳 大さじ1
バター 50g
バナナ 1本
チョコチップ 80g

バナナは皮をむいて、潰しておく。

ボウルに卵を入れ軽く泡だて器で混ぜたら、砂糖、生種を加え
砂糖が溶けるまでよく混ぜる。塩、牛乳、バナナを加え、都度混ぜる。

薄力粉を加え粉気がなくなるまで混ぜ、レンジで溶かしたバターを
加え混ぜる。チョコチップも加え軽く混ぜ、型に流し込む。
常温で4時間程発酵させる。(できれば番重等に入れて表面の乾燥を防ぐ)

20110417_2.jpg
発酵前

20110417_4.jpg
4時間後

少し膨らんでるのわかりますか?

後は、180℃に余熱したオーブンで、約25分焼成。


20110417.jpg

生地は粉を入れてからはあまり混ぜすぎない方が良いと思います。

写真は水分量が多めのレシピだったんで、膨らみが少なめ。
レシピ、調整してます。

もすこしぷっくり膨らんだ方が、私好みだな~。



今日の朝食
20110417_5.jpg

先日パン教室でてごねして持ち帰った生地で作ったピザ。

冷蔵庫に入れてもあまり発酵しない生地だったんでピザに
してみたんだけど、意外にふっくら美味しい生地でした。

確か、国産小麦にサフのセミドライの組み合わせだったかと。

水分量はずいぶん少なめで、初めて手粉ならぬ手に水をつけながら
こねた。そういうやり方もあるんだね~。

セミドライ、金サフと一緒で添加物入ってるから老化遅いのかな。

体験レッスン


昨日は、いつも通っているパン教室をお休みして、
個人のお宅でされているパン教室の体験レッスンに行ってきました。

いつものパン教室は15名ほどで教わるのですが、なんと
マンツーでしたよ!

個人のお宅で教える場合は、そう言うのも珍しくないそうで。

少数精鋭なのは良いですよね~。
先生に色々と聞きやすいし。

私も将来は自宅でパン教室を夢見ているので、根掘り葉掘り
聞いてきました。

このガスオーブンはいくらですか?
この作業台はいくらですか?

とかとか(笑)


そんななかで作ったぱん
20110416_1.jpg

体験教室と言うことで、菓子パン生地で動物パンとごまぱん。
中身はクリーム。

あんぱんまんはよく作るけど、意外や意外、動物パン作ったこと
なかった。

簡単で可愛いですね~。
特にカニ、気に入りました。

今度、子供にも作ってやろうっと♪


20110416.jpg

体験教室と言うのに、デザートが2種とキッシュまで出して頂きました。
飲み物も、グレープフルーツのフレーバーの緑茶と紅茶。

テーブルコーディネイトも可愛くして下さるので、写真もすごく
撮りやすかったです。

その先生、お菓子も教えてらっしゃるので、お菓子、ほんとに美味し
かったです。

できればお菓子も習いたいし、あぁぁ、ほんと時間とお金が足りない(笑)



もともとその教室に行ってみようと思ったのは、そこで、
JHBSのレッスンが受けれると聞いたから。

今通っている教室も楽しいのだけど、ただレッスンを受けるよりは、
レッスン受けるついでに資格が取れたらいいなぁと思ったから。
ただ、3年もレッスンを受けなきゃいけないんですけどね。

それに取ったら終わりかと思ったら、その資格を継続していくのに
お金も結構かかるみたいで。

他の資格も大体そうだから考えてみればわかることなのに。
取ったら取ったで大変なんだ~、みたいな(笑)


と言うわけで、正直悩んでます。
一番良いのは、パン屋に転職できること、なんですけどね~。

子供もまだ小さいし、仕事も簡単に辞めれる職場じゃないし。
旦那には、収入が減るから嫌だと言われるし。

また、少し考えてみます。



20110416_2.jpg
先日焼いたホシノ山食

釜伸びはイマイチだったけど、天然酵母らしく、しっとりふわふわな
食感でした。

うちは焼いてすぐはサンドイッチで食べます。
今朝は何にしようかな~。

かぶとベーコンの炒め物


20110414_3.jpg

我が家で採れたかぶで作りました。

味付けは、シンプルにほんだし、酒、塩、コショウで。
かぶは皮ごと使用。

若干スジがあったけど、美味しかった。

我が家のかぶも、残りわずか。


今日の晩御飯はこれに、ササミのチーズ巻カツとなすの煮びたし、
根菜のカレー風味ミルクスープ、でした。


山食(ホシノ天然酵母)


20110414_4.jpg

ホシノで山食作ってみました。
焼きあがって少ししてから写真撮ったので、表面ボコボコ(苦)

釜伸びもイマイチ。
二次発酵不足かなぁ。


レシピメモ(1斤)*
強力粉 280g
ホシノ生種 28g
砂糖 18g
塩 5g
水 155ml
マーガリン 20g

10分こね+マーガリン投入後10分。
一次発酵室温で一晩。
ベンチタイム20分で、二次発酵2時間弱。
焼成180℃で28分、160℃で7分。

天然酵母の場合は、イーストより色が付きやすい気がする。
ので、焼成調節してます。


20110414_5.jpg

味見は、明日のお楽しみ♪



こちらは、ホシノで焼いた全粒粉入りベーグル

20110414_6.jpg



20110414_7.jpg

イーストで作るように二次発酵のみで焼いたら、すごいムッチリ
したベーグルになった



20110414_8.jpg
生イーストのクリームパン


20110414_9.jpg
生イーストの焼きカレーパン

こちらは、予想通りの味。
うまかった

だいだいと甘夏のゼリー


20110414.jpg

頂きもののだいだいと甘夏があったので、作ってみました。


20110414_1.jpg


すごくさわやかで、美味しかったです。
ただ若干渋みがあって、子供にはNGでした



*レシピメモ(だいだい半分に割ったもの3つ分+α)*
だいだい 2ヶ
甘夏 1ヶ
水 適量
グラニュー糖 30g

ゼラチン 5g
湯 50㏄

だいだい or 甘夏は横半分に割って、皮を破らないように実取る。
実は絞って、皮や種は取り除いておく。

果汁(足りなければ水を足す)250㏄にグラニュー糖を加え、溶き混ぜる。

80℃程の湯50㏄にゼラチンを入れよく溶かし、果汁に加えてよく混ぜる。

ボウルごと氷水につけてとろみがつくまで時々混ぜながら冷ます。
とろみがついたら皮のカップに注ぎ、倒れないように気を付けて、
固まるまで冷蔵庫で冷やす。


完全に固まれば、本物のようにカットできます。

柑橘はお好みで。
砂糖の量は柑橘の種類によるので、随時調節。

冷たい物に溶けにくい砂糖を使う場合は、ゼラチンを溶く際に
お湯に一緒に入れて、溶かす。


20110414_2.jpg

これからの季節にぴったりのおやつです☆

| つむぎの台所ホーム | 次ページ