手作りニラ饅頭


20110530.jpg

初めて皮を手作り。

米粉100%で作ったんだけど、外はカリ、中はもっちもちで
絶品~!!

もう二度と市販の皮は食べれないかも?!


20110530_1.jpg


*レシピメモ(ニラ饅頭20ヶ分)*
<皮>
米粉(グルテン入り)200g
熱湯 140㏄
塩 小さじ 1/4
ゴマ油 大さじ1

<具>
豚ひき肉 200g
おから 50g
ニラ 1束
キャベツ 2枚
中華の素 小さじ2
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
塩コショウ 適量
卵白 1ヶ分
ゴマ油 大さじ1

分量は基本目分量なんで、大体こんな感じだろうと(笑)
具はこの分量で作ると、若干余ります。


---作り方---

①皮を作る。
ボウルに材料をすべて入れ、ヘラでざっと混ぜる。
その後手でしっかりと混ぜ合わせる。

②生地を20等分し、軽く丸め、麺棒で直径8㎝程度にのばす。
ラップ等をかけておいておく。

20110530_2.jpg

③具を作る。
ボウルに材料をすべて入れ、しっかりと混ぜ合わせる。

20110530_3.jpg


20110530_4.jpg

④生地に具を包み、多めのサラダ油を敷いたフライパンにとじ目を
下にして並べ、焼き色がついたら裏返し、お湯を注いで蒸し焼きにする。
お湯がすべてなくなって、焼き色が付いたら出来上がり。

この皮、焼いても美味しいけど、水餃子にしても美味しいと思うよ



本日の収穫
20110530_5.jpg

そらまめ&フリーンピース。
グリーンピース、多少種化してるものも


20110530_7.jpg
むくと、こんな感じ。


20110530_6.jpg

じゃじゃ~ん。
立派でしょ?


20110530_8.jpg

じゃがいも、つわと一緒に煮ました。
ニラ饅頭のつけあわせ。

そらまめ、ほっこほこで美味しかった

よもぎの米粉シフォンケーキ


20110529_21.jpg

よもぎを使った米粉のシフォンケーキを焼きました。

よもぎの香りがしっかりとして、ふんわりもっちりとした
シフォンです。


20110529_24.jpg

かのこも入れようかと思ったけど、あまりゴロゴロ具が入ってると、
シフォンのふわふわ感が損なわれる気がして、よもぎだけにしました。

あっさりとしたシフォンなので、生クリームとの相性もバッチリかと。

レシピメモ(15㎝型1ヶ分)*
米粉(グルテンなし)60g
BP 小さじ1/2
砂糖 55g
卵黄 2ヶ
卵白 3ヶ
塩 ひとつまみ
牛乳 50㏄
サラダ油 30㏄
よもぎ(茹でて細かく刻んだもの)20g

①卵白に塩ひとつまみ加え、撹拌。
砂糖30gを加え、角が立つまで泡立てる。

②卵黄に残りの砂糖を加え、白っぽくなるまで泡立てる。
サラダ油と牛乳を合わせたものを加え混ぜ、よもぎも加えて
混ぜる。

③②に米粉とBPを合わせたものを加え、よく混ぜる。
卵白の1/3を加え、泡だて器で良く混ぜ、残りの卵白を2
回に分けて加え、都度ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。

④型に流し込み、170℃に余熱したオーブンで35分焼成。
焼きあがったら型ごとさかさまにしてさまし、冷めたら型から
取り出す。

20110529_22.jpg

同僚のところへ、嫁入り。


20110529_23.jpg

写真用にワンピースだけ切ったんだけど、その一切れを息子
食べてしまい、えらい中途半端な形だったけど

まさか息子がよもぎのシフォンを食べるとは思ってなくて。
息子には、また焼いてあげよう。

焼かないプリン~アガー編~


20110529_10.jpg

息子のデザートに、焼きました。
息子はキャラメル苦手なんで、キャラメルは後のせ。


20110529_11.jpg

今回のキャラメルは、黒糖を加えているので色が濃い。
キャラメル焦がしてなくても、この色。
まさに、黒蜜みたい。

でもプリンに合う!
オススメ。


プリンのレシピは、いつものこちらを使用。
ゼラチンをアガー5gに置き換えて作りました。

材料も家にあるものでいいし、焼かないからお手軽だよね。


*****


関係ないけど、我が家の箱入り息子

20110529_12.jpg

私の製菓の道具が送られてきた箱に入ってあそんどります(笑)

小さい頃を思い出すな~。
ほんとにすっぽり段ボールに入ってたっけ。

今じゃ、だいぶはみ出気味ですが。

グリーンピース三昧


20110529_1.jpg

我が家で採れた、つやぴかグリーンピースたちです。


20110529.jpg

日々、必要な分だけむきむしして、スープに入れたり
色んな料理に使ってます。



20110529_2.jpg

先週火曜の晩御飯、自家製ハヤシライスにも。

カレーもハヤシもルーがなくても適当に作っちゃいます。
ちゃんとそれなりの味になるし、家族はわかってないみたいで(笑)



そう言えば、グリーンピースとは話が違うけど、
最近オススメの超お手軽ウマご飯。

20110529_3.jpg

オムレツなんだけど、中身がキャベツと豚肉を炒めた物が入ってるの~。
お好みソースとマヨが合う~。

みきママさんのレシピで、卵はあるけど他に何もないな~なんて時に、
ささっと作れちゃう。

お好みソースも便利だよね~。
これさえかければ、男どもガツガツ食べます(笑)

ぜひ一度、お試しあれ~。

パン教室7回目


今日は、いつも行っているパン教室に行ってきました。

先月行った個人のお宅のパン教室もよかったのだけど、
JHBSのカリキュラムを受けるかどうかまだ迷ってて。。。

自分がパン教室を開く上での肩書になるかなとは思ったけど、
私の作りたいパンと教室のパンが違うので。

とりあえず、今のパン教室にもうしばらく通いながら、
また考えようかなと。


今日作ったパンは、

20110524_12.jpg
ご飯パン

(撮影は、教室ではうまく撮れなかったので、自宅で。)

今流行のご飯入りパン。
米粉ではなくて、炊いたご飯を使います。
超興味あったんだよね~。


20110524_13.jpg

意外と多いご飯が入るんだけど、出来上がりは米粒の感じはなく、
すごいもっちりふわふわで、美味しすぎる!!

2~3日は、この食感が続くらしい。
何もつけなくても美味しいよ~。

ただし、生地が半端なくベタつく生地で、成形が難しかったけどね


もう一つは、

20110524_14.jpg
うぐいく鹿の子入り、よもぎぱん

今の先生とは、趣向が合うのか、大体作る(作りたいパン)が
同じなんだよね~(嬉)

よもぎの生地でうぐいすかのこを巻き、飾りこんにゃくの
要領で成形。表面にはワッフルシュガーが散らしてあります。
ワッフルシュガー、いいなぁ。


で、本日のデザートは、

20110524_10.jpg
レモンケ~キ~


20110524_11.jpg
中を開くと、こんな感じ~♪

懐かしい人も多いのでは?!

私は食べた記憶があまりないのだけど、これ、超美味しいですね!

作り方もそんなに難しくないし、先生のレシピは甘さ控えめで、
ふわっふわですごく美味しかったです。

家でもぜひ、作ってみたいな。

米粉の焼きドーナツ(ショコラバナナ)


ドーナツ型を買ったので、米粉でドーナツを焼いてみました。

20110524_2.jpg

洗濯機に入れるエコ石鹸じゃないよ(笑)

100%米粉使用で、しっとりもっちり美味しい焼きドーナツが
出来ました


20110524_1.jpg


*レシピメモ(6ヶ分)*
米粉(グルテンの入ってないもの)100g
ココア 10g
BP 小さじ1
黒糖 15g
上白糖 20g
卵 50g(約1ヶ)
牛乳 60g
バター 15g(サラダ油でもOK)
バナナ 1本

①ボウルにバナナの皮をむいて入れ潰す。
卵を割りいれ、砂糖を加え良く混ぜる。
牛乳も加え、混ぜる。

②米粉、ココア、BPを合わせたものを加え、
泡だて器で混ぜる。レンジで溶かしたバターを加え、
混ぜ、絞り袋に生地を入れ、型に絞る。

③190℃に余熱したオーブンで約18分焼成。
焼きあがったら型から取り出し、冷ます。

米粉を使うので、作り方も簡単!
材料を合わせてグルグル混ぜるだけ♪

コクを出すために、砂糖の一部を黒糖にしました。
油脂もバターを使っていますが、サラダオイルでもOK.


型はこちらで購入。

20110524_4.jpg

表面が加工してあって、オイルなしでもつるんと外れます。
大きさもちょうど良いし(直径7㎝位)。

何より、安い!
もうひとつ買えばよかった~。

かなりオススメです。


20110524.jpg

生地の全量を入れると、型のギリギリ位になります。。

穴はつぶれないけど、もう少し少ない方が、焼き上がり
可愛いかも。レシピ見直すかな。

生地を入れた後は、軽くゆすって表面をよくならしてね。
仕上がりが綺麗になります。


20110524_3.jpg

焼きそらまめ


20110522_2.jpg
本日の収穫(そら豆)

ネットで調べたら、皮ごとグリルで焼く、と言うのがあって。
美味しそう~!と思い、早速やってみました。


20110522_3.jpg

我が家のグリルは両面焼きなんだけど、一応弱火で片面5分、
ひっくり返して強火で3分程焼いたら、一つ豆がはじけて。
慌てて、火、止めました(笑)

もう少し、短くても良いんだと思う、焼き時間。


20110522_4.jpg

味は、ほっこほこで美味しかったよ~!!!

茹でる場合より、水っぽくなりにくいと思う。
塩も何もしくても、十分美味しかった。

これ、絶対おすすめ。



20110522_6.jpg

ちなみにこれは、昨日収穫したグリーンピース。

どんどん採れます
もうしばらく、採れそう。



今日の昼ごはん
20110522.jpg

オムそば。

だんな、そばめしと勘違いしてた(笑)


20110522_1.jpg

藤原さんところの作り方で卵のがわを作ったら、少ない卵でも
3人分出来たし、小麦粉入ってるから食べごたえもあって良かった。
焼くときも破れにくくて生地が扱いやすかったし。

息子もガッツリ食べました

新しいクープナイフとよもぎあんぱん


新しいクープナイフを買いました。

今まではマトファーのクープナイフを使ってたんだけど、
あの湾曲がなんとなく慣れなくて。

20110521_14.jpg

価格は2本で420円位だったかと。
想像以上に薄いナイフ(笑)

刃の部分が少し反ってる。
そう言う作りらしい。


切りやすかったけど、切れ味は、前のクープナイフの方が
良かったかも。

まあ、まだ1回目、だしね。


20110521_10.jpg
ソフトバタール

クープは開いたけど、エッジは立ってない。

今度クープの本数増やしてみようかな。


20110521_13.jpg

ソーセジ入りも焼いてみたんだけど、こちらはクープも開かず。
何が悪いんだろ


20110521_11.jpg

切り込み、浅かった?

バタール焼いてる途中でオーブン入れたから、庫内の温度
引くかったかなぁ。


最近、粉をエペ(中力粉)に変えてみたんだけど、
私はリスドの方が好きかなぁ。

クラストのサクっとした感じは、最高なんだけどね。
加水調整必要だし。

まだまだ、がんばります。



20110521_15.jpg

少し前に作った、よもぎあんぱん。
穴つぶれてるし

こちらは生イースト使用。

以前に摘んでボイルして刻んで冷凍しておいたヨモギを
使用しました。(粉200gに対し、20g位かな)

ヨモギの色を殺したくなかったんで、いつもより低めの温度で
ゆっくり焼きました(180℃で13分位)

よもぎの風味がして、美味しかった


20110521_16.jpg

後ろに写っているのは、クリームパン。
牛乳の消費に。


20110521_17.jpg

同僚にお裾分け。


20110521_18.jpg

こんなシールまで、買っちゃいました。

安かったよ、320片位で140円位?
100均じゃ考えられない(笑)


でも、貼らなくてもわかるか、手作りって(笑)

べたべたな遠足


今日は息子の保育園の遠足でした。
お天気にも恵まれ、早起きして、張り切ってお弁当作りました。

20110521.jpg

ついに豆ごは~ん、と言ってもこれは茹でたピースを混ぜた、
混ぜご飯。

遠足は豆ごはんにしよう!と思ってたんだけど、タイマー炊きするのも~、
と思ったし、最近息子が園で豆ごはんを食べる機会が多くて、少し飽きてる
かも?と思ったんで、ご飯は白米を炊いてバリエーションを。


20110521_5.jpg
豆ごはん、ふりかけ、高菜(大人用)、のり(具なし)

食べやすいし、やっぱりおにぎりはグー


20110521_1.jpg
できあがりは、こんな感じ

おかずは、からあげと、ハンバーグのタネが残ってたんで
ミートボールにリメイク。

他には卵焼きに、ウインナーとそらまめとチーズを刺したもの。
それから、つわとじゃがいもの煮物にフルーツ。


20110521_2.jpg
そらまめとキャンディチーズをピックに刺して

息子、グリーンピース食べるのに、なぜかそらまめ食べない



で、張り切って弁当作って、息子のテンションも
こりゃぁ楽しい一日になるかと思いきや・・・

20110521_7.jpg
この表情

私たちのそばにいるだけで、どんなに誘ってもなだめても、
全てのゲームに参加せず。

昔からノリがイマイチ悪い息子。
まあ大体想像はしてたけど、ここまでひどいとは・・・。

行く前はね~、ものすごく楽しみにしてたんだよぉ。

損してるのは、本人なのにね~。
と子供に言っても、わからんか。


そんなこんなで、私たちのテンションもだんだん
しまいにゃだんな、ブチ切れ。

解散後は弁当も食べずに帰ると言う旦那をなんとかなだめ。
だってこれでほんとに帰っちゃったら、超悲惨な一日だよ~。
私の早起きの苦労も(涙)。


20110521_6.jpg

解散後はテンション戻って来て、美味しそうに弁当食べる息子。

おせ~よ(怒)


20110521_3.jpg

その後、遊具で遊ぶ元気も。


20110521_4.jpg

こんな表情、もっと早く、もっとたくさん見たかったなぁ。


来年の遠足、大丈夫かぃ。
父、母、トラウマ

| つむぎの台所ホーム | 次ページ