GW前半編


GW前半は、直方の源じいの森に一泊してきました。

なかなかのんびりと出来て良かったです。
何より安いしね~(笑)


行きに、英彦山へ立ち寄り。

P1120017.jpg

ケーブルカーで、楽々山登り♪

きれいな景色で~す。



P1120031.jpg

立派な鳥居です。

旦那と息子、ちっちゃ(笑)



P1120029.jpg

夫婦杉、だそうです。

一番上はもう切られちゃってるんだけど、よりそって、まーっすぐ
上まで伸びてます。

夫婦はこうあるべき、て感じなのでしょうか。
うらやましい(笑)


P1120022.jpg

色々とお参りしましたよ。



P1120028.jpg

不老長寿の水!だそですよ。

飲んでみたんだけど、ぬるくて

でも山をちゃんと歩いて来た人にとっては冷たすぎず、
ちょうど良い温度なんだそう。
英彦山は、修験僧の山ですからね。



01.jpg

花園にも行きました。

17,000㎡?と言うから広大な花園を想像してたのだけど、
意外とすんなり回れました(笑)



P1120003.jpg

今はシャクナゲが満開で、とてもきれいでしたよ。


英彦山を一通り満喫した後は、いざ源じいの森へ。

お部屋はこじんまりとしてましたが、一泊するには十分。
お風呂はすぐ近くの源じいの森温泉へ。
宿泊者は、入浴半額割引券がもらえます♪

お風呂は家族風呂が3~4種類と大浴場が内湯と外湯の二つ。
GWの割にはみんな遠出してるのか人も少なめで、ゆっくりと
つかれました


夕食は宿泊施設の中の食事処で。
朝食もそちらで頂きましたが、おいしかったですよ♪

夜もぐ~っすり眠れました。


私だけ、19時半位から寝てた、たぶん(笑)

旅行行くと何故か、超はやく眠くなるんです。
今日は何もしなくていいんだ~て解放感からでしょうか?(笑)

子供は逆に興奮してあまり眠れなかったよう。
母、気づかず爆睡(笑)


翌日は、施設内の公園や河原で遊んで帰りました。

P1120067.jpg

まだ水は、と~っても冷たかったです



P1120081.jpg

息子、アスレチックを堪能。

キャンプ場も併設されているので、次回はキャンプも良いかな~。
でも、宿泊施設が安いんで、つい楽な方選んじゃう(笑)


帰りは一億円のトイレで有名な大任の道の駅へ。

P1120087.jpg

なぜか陸ガメお出迎え(笑)



P1120093.jpg

息子はここでもひたすらあそび(笑)
まあ、楽しめたようで良かった。

パパのがんばりで、28日発売のフォーゼのコズミックスイッチと
バリズンソードも買ってもらい、息子ご満悦の前半戦でした


私も、無理に遠くの高価な旅館等へ行くよりは、よっぽどゆっくり
出来たかなと。

マイナスイオンばりばりだったし。


今日はあいにくの雨なので、今からヒーロー大戦を見に行こうかと。

明日、あさってはお仕事で~す。


その後は、また4連休なのでかんばるぞ!

ジャージャー麺風涼麺


滑り込み~(笑)

20120427.jpg

明星さんの中華三昧シリーズ最後を飾る涼麺を使って、
ジャージャー麺風の涼麺を作ってみました。

ちなみに、上にのってるのは目玉焼きじゃなくて、温たまだよ!
またもや見た目がぁぁぁ・・・。


肉みそってところで最初に作った塩ラーメンと若干かぶるけど、
どんな風にアレンジしようかって考えた時、ジャージャー麺が
離れなくて(笑)


いや~、最後までこのシリーズ、マジおいしかったっす!

麺はどのシリーズもほんとにコシがあってうまいけど、
スープ(タレ)、味が深くておいし~、最高。

ほんと、インスタントの域、超えてると思います。
見つけたら、絶対買うぞ~。



20120427_1.jpg
この画いいでしょ!温たまサイコ~(笑)

この涼麺のタレも、ほんとうまかった。
若干甘めなんだけど、ごまや酢がきつすぎず、私好み♪

いつもは醤油ダレ派の旦那も、美味しそうに食べてた


*レシピ(2人分)*
明星中華三昧涼麺 2袋
○合いびき肉 200g
○豆鼓醤 小さじ1/2
○しょうが 小さじ1/2
○みそ 大さじ1/2
○砂糖 小さじ1
○酒 大さじ2
△青梗菜 2株
△にんにんく ひとかけ
△塩こしょう 少々
△酒 大さじ1
△鶏ガラスープの素 小さじ1
たけのこ 1/4ヶ
トマト(あれば) 1/2ヶ
卵 2ヶ

①肉みそを作る。
フライパンにひき肉を、豆鼓醤、しょうがを入れ炒める。
色が変わったら、○酒、砂糖、みそを加えて強火でさっと炒める。

②青梗菜は縦に4つ割し、太い所は半分に切る。たけのこ、とまとは
薄くスライスする。にんにくはみじん切りにする。

③フライパン油(分量外)、にんにくを入れ、火にかける。
青梗菜を加え強火で炒め、△酒、鶏ガラスープの素、塩コショウで
味を調える。たけのこは別の鍋に薄く油を敷いて、軽く塩(分量外)
をし両面焼き色が付くまで焼く。

④お湯をわかし、涼麺を記載の時間より1分程短めにゆでる。
ゆであがったら、冷水でよく洗い水を切っておく。

⑤温たまを作る(お手軽レンジバー)
耐熱容器に卵を割りいれ、大さじ2位の水を加え、つまようじで
卵黄の1か所に穴をあけ、ラップなしでレンジ600Wで50秒程加熱する。

⑥器に涼麺を盛り、具材を盛り付け、仕上げに温たまをのせれば、
完成♪



20120427_2.jpg
なぜか、卵に卵なトッピング(笑)>卵スープ

今回、濃いめのトッピングですが、タレが濃いので、さっぱりと
したトッピングでも美味しく頂けると思います。

明星さん、ほんとにおごちそう様でした~。


中華三昧の料理レシピ
中華三昧の料理レシピ


たけのこのはさみ揚げ


20120424_10.jpg

たけのこ、またお向かいさんから頂きました~(笑)
毎年、この時期はしばらくたけのこ料理が続きます。
いや、ありがたいですけどね、ほんと。

今年は更に色々アレンジして、楽しんで食べてます♪


そういえば・・・たけのこ揚げたことなかったなと思い、
ひき肉を挟んであげてみました。

すげー、うめー!!!>自画自賛(笑)

たけのこ、本当に色んな料理に合いますね。


少量ずつのお肉を挟んでます。
かさまし効果もあるし、挟み過ぎない方が私は美味しいと思う。
↓↓↓

*レシピ(3人分)*
たけのこ(中・水煮) 1本
しいたけ(小) 6ヶ
片栗粉 適量
--具--
ひき肉 130g
たけのこ(水煮) 23g
しいたけのいしづき 少量(なければしいたけ1ヶ)
生おから 15g
醤油 小さじ1
塩こしょう 適量
ごま油 小さじ1/2
酒 小さじ1

①タケノコは具用は細かく刻み、他はまず半分に割り、
縦でも横でもよいので5㎜程の厚さにスライスする。
しいたけは石づきをとって、いしづきも細かく刻んでおく。

②具の材料を合わせてよく混ぜる。

20120424_13.jpg
こんなカンジ

③たけのことしいたけの表面に片栗粉を少量ふり、たけのには
薄く具を挟み、しいたけには具をのせる。更に表面に片栗粉を
まぶし、油でこんがりと揚げる。



20120424_11.jpg

天つゆで頂きましたが、私は断然が合う、と思う。
お試しを!



20120424_6.jpg
赤は写真撮るのムズカシイ(汗)

今年も咲いたよ、ラナンキュラス。

ていうか、おととし植えたラナンキュラスのことをすっかり忘れ
ブロッコリーを植えてしまい、間からめきめきのびてきた(笑)

でも、今年花が咲いたのはこの子だけだった~。
ごめんよう。



20120424_12.jpg

バラみたいな、この形がすき


いや~、それにしても、赤はムズイ(笑)

グリーンピースとチーズのプチカンパ


20120424_2.jpg

ちょっと見た目に難ありだけど(笑)

先日豆ご飯をした時の残りをパンに使ってみました。
チーズとの相性も良くて、おいしかったですよ♪


*レシピ(4ヶ分)*
準強力粉(リスド使用) 100g
強力粉(春よこい使用) 100g
砂糖 8g
塩 3.5g
モルトパウダー 1g
水 130g
△グリーンピース(水煮)100g
△ダイスチーズ 100g

①生地の材料(△以外)を合わせて、7~8分こねる。
一次発酵約30分で軽く丸め直し、更に一次発酵約40~50分。

②生地を4等分し、丸め直してベンチタイム15分。
軽く平らに伸ばし、真ん中にチーズとピースをのせ、ブール成形で
まんべんなく具が入るように成形する。

③布どりして二次発酵約30分。表面に強力粉をふり、十字クープを
入れる。

20120424.jpg
ここまでは、見た目は普通だったのに(笑)

④230℃(250℃に予熱して下げる)のオーブンで、約15分焼成。



20120424_1.jpg

上から撮っても、このカタチ~(笑)



20120424_4.jpg

断面は、こんなカンジ。

若干、具が上よりですが(笑)
ふんわりもっちりで、おいしかったです


ピーマンの肉詰め


20120425.jpg

ハウス食品さんのナツメグを使って、ピーマンの肉詰めを
作りました。

ナツメグ使うだけで、変わりますね~。
味に深みが出た感じ。

もち、お弁当にもOK。


またまたおから使用で、ヘルシー&かさまし♪
↓↓↓

レシピ(約10ヶ分)*
ピーマン 5ヶ
○合いびき肉 370g
○生おから 30g
○たまねぎ 1/2ヶ
○卵 1ヶ
○塩 小さじ1/2
○こしょう 少々
○ナツメグ 適量
片栗粉 適量

<ソース>
ケチャップ 60g
酒 大さじ6
ソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
バター 8g

①ピーマンは縦に二つに割り、ヘタの部分と種を取り、
水洗いしておく。玉ねぎはみじん切りにして耐熱容器に
入れ、ラップをしてレンジ700wで1分半加熱する。

②ピーマン以外の材料(○)をボールに入れ、よく混ぜる。
ピーマンの内側に軽く片栗粉をふり、肉を詰める。

20120425_1.jpg

③フライパンでこんがりと両面焼き、器に盛る。
ソースの材料を入れ、再び火にかけ少し煮詰める。
ソースをかけたら完成。


スパイス朝ごはん&お弁当の料理レシピ
スパイス朝ごはん&お弁当の料理
レシピ

きゅうりと大根のカクテキ


20120422.jpg

埼玉産きゅうりを使って、大根とカクテキにしてみました。

シャキシャキ感とピリ辛感で、ご飯もお酒も進む~(笑)


*レシピ*
きゅうり 1本(約120g)
大根 100g
キムチの素 60g
砂糖 小さじ1

①きゅうりは所々皮を剝き、細長く食べやすい大きさに切る。
大根も皮を剝き、きゅうりと同じような大きさに切る。

②ジップロックに①とキムチの素、砂糖加えよくもむ。
そのまま冷蔵庫で30分以上つけてから、召し上がれ。

※キムチの素によっては、塩もみが必要なものもあります。


20120422_1.jpg

埼玉産きゅうり、野菜庫で保存してますが、全くみずみずしさが
衰えません。

ほんとうに、ウマイ。

おどろき~。


春きゅうりを使った料理レシピ
春きゅうりを使った料理レシピ


| つむぎの台所ホーム | 次ページ