つむぎの台所

北九州市八幡西区の小さな自宅キッチンで絆麦(つむぎ)と言う少人数制のパン教室をしています♪

本日のパン



本日の山。

見た目は側面粗いし山も均等ではないんだけど、
断面は大きな穴がなく、キメも整ってて良かった


以前は見た目がイマイチでも中は整ってたのに、
最近は焼いても焼いても大きな穴が空いて、
何でかな~と思って考えてみた。


そして思い出した。
以前は粉を冷蔵庫に入れてたんだけど、大袋になってから
入らないので外に出してること。

最近はこね上がり温度がすぐ30℃超えるので気を付けてた
んだけど、試しにまた粉を冷蔵庫に入れてみた。

粉温度が下がったので、仕込み水の温度は常温にした。
そしたら、今日は久々に満足の行く焼き上がり。

こね上がり温度が高めなら、その後にきちんと調整
出来てれば良いかと思ったけど、それだけじゃダメなのかもね。

今までは成形のせいだと思って必死に成形ばかりをやってた


しばらくこれで様子を見ることに。
と言っても粉使い切っちゃったんで、明日からまた振りだし?





そして再び試作したマンゴークリームパン。

成形もサイズも変えてみた。
今度は平焼きパン。

かなり柔らかく仕上がった。
これはこれで美味しいんだけどね、もう少し改良したい。


こちらは来月のレッスンでやる予定なので、お楽しみに⭐



0 Comments

Leave a comment