つむぎの台所

北九州市八幡西区の小さな自宅キッチンで絆麦(つむぎ)と言う少人数制のパン教室をしています♪

珠玉のラブコメディー

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』を観ました。

ファン・ジョンウムとパク・ソジュン主演の2015年度MBCのドラマです。
これまで私が観た韓国ドラマの中で1位かも。


もう、とにかく面白い!
主演のファン・ジョンウムの演技も素晴らしいですが、端役まで全く無駄がない。
韓国ドラマで皆が良い人のドラマて初めて観ました(笑)

見終わってほんとに幸せになれるドラマです。


16回とそこそこ長い放送回数で、以外に早く主演二人の関係が
明らかになったので、ラストまでどうやってもってくのかな~?と思いましたが、
ラストまできっちり描いてありました。
終わり方もとっても可愛かった。

あんな友情、あんな夫婦、あんな家族とーっても素敵だなと思いました。


主役二人の話もさることながら、異彩を放っていたのが、編集長のキム・ララ役を
演じたファン・ソクチョンさん。
脇役でよくお見かけする役者さんですが、こんな役は初めてみました。衝撃的!
もう、毎回、登場が楽しみで仕方なかったです(笑)

途中出張先の食べ物屋さんの店主役でも出てましたね。
全く違う役でしたがすごい演出ですね。


テンことキム記者役のチェ・シウォンさんも素敵だった。
私、この方は知らなくてググってみたんですが、もう少し若い頃は正統派の
美男子て感じで、年を取るごとにセクシーな感じになってて。
ドラマで観た所英語もとても堪能なようで、役柄も素敵だったけど、
ご本人の素敵さもあるのかなと思いました。
主役二人を食う勢いで、ドラマの中でも輝いてました。


このドラマ、色々な楽しみ方があって。
先に書いたファン・ソクチョンさんの使い方もそうだけど、ドラマの中で雑誌の
創刊20周年記念パーティーがあって。
その参列者に、一瞬ですがソ・イングクやイ・ジュンギが出てて。
ファンなんで、見つけた時は絶叫しました(笑)

後で見たら脚本家が『ナイショの恋していいですか』の方で、
演出は『アラン伝道師』等を手がけた方だったんですね。
納得しました。


とにかくオススメのドラマです。
がははと笑って元気になりたい方、恋に自信が持てない方にも。

私的オススメ度
★★★★★





公式HP「彼女はキレイだった」



カシオダー!




0 Comments

Leave a comment