つむぎの台所

北九州市八幡西区の小さな自宅キッチンで絆麦(つむぎ)と言う少人数制のパン教室をしています♪

すいかパンとすいかシャーベット

阿蘇から買って帰ってきたスイカが冷蔵庫の中を占拠していたので、
色々と作ってみました。

20110508.jpg
すいかパン

ほんとは逆さで写真撮りたかったんだけど、
綺麗に丸く膨らまなかった~。

ばーちゃんにあげたんだけど、

「メロンぱん?」

て言われた


20110508_4.jpg

外側は抹茶生地、中はスイカ果汁100%+食紅で色づけ。
チョコチップを種に見立てました。

味は、美味しかったですよ



今日は母の日で、ばーちゃんをうちへお招き。
一緒に昼食を食べました。

食後に夏らしいデザートを2種。

20110508_5.jpg
すいか入りあんみつ


20110508_2.jpg
すいかシャーベット


あんみつ、入ってるのは白玉ではなくて、米粉で作った団子。
ネットで検索して、片栗粉を2割程度混ぜ、白玉の要領で茹でたもの。

が、ものすごく噛みごたえのある団子に

ネットでは、冷めても柔らかいって書いてあったのに~。
米粉も色々あるから、上新粉か何かだったのかな。

フルーツ缶もなかったので、家にあったバナナとすいかで。
シロップは、水と砂糖に甘夏のしぼり汁を少し加えて。


20110508_3.jpg

すいかシャーベットは、スイカをミキサーにかけて砂糖を少し
加えたものを凍らせ、2回位取り出してスプーンで撹拌。

荒くて、シャーベットと言うよりかき氷みたいだけど

すいか嫌いの息子のために作ったけど、結局食べず。
すいかが嫌いな理由は、種があるから~て言ってたんだけど。

種がなくても、食べないじゃん。


ばーちゃん大好き息子ちゃんは、ご飯を食べるよりもとにかく
ばーちゃんと遊びたいらしかった(笑)

念願?かなって、ばーちゃん家の犬のシロともお散歩に行った。
普段は歩かない程の恐ろしい距離を歩いて、皆驚き。

またお散歩行こうね~と言うと、

疲れたから、もう行かない。


だ、そうです。
そりゃあそうだろうな~(笑)



ちなみに、私もカーネーション頂きましたよ。
まだ、パパからだけどね。

他に、クッション型のマッサージ器。
これはパパの日と兼用ってことで。

色んな風に使えて、なかなか良いですよ~。



いまいちだったけど、一応スイカパンのレシピ

*すいかパンレシピ(丸型5ヶ分)*
<実の部分>
ドルチェ 40g
スーパーカメリア 160g
砂糖 20g
塩 2g
すいか果汁 125g
生イースト 8g
マーガリン 10g
スキムミルク 5g

食紅 耳かき1杯
水 5g

チョコチップ 60g

<皮の部分>
ドルチェ 40g
スーパーカメリア 160g
砂糖 20g
塩 2g
生イースト 6g
スキムミルク 5g
マーガリン 10g
水 130g
抹茶 6g

食紅は水5gで溶いておく。

①実の部分の材料を合わせてこねて、チョコチップを織り込んで、
約3倍になるまで一次発酵。

②皮の部分の材料を合わせてこねて、約3倍になるまで一次発酵。

③それぞれの生地を5分割して、ベンチタイム15分。

④実の部分の生地を丸め直し、綿棒で薄く伸ばした皮の部分の
生地にのせ、メロンパンの要領で成形する。
二次発酵約30分。

⑤180℃に余熱したオーブンで、20分焼成。焼き色が付きすぎる
ようなら、途中で温度を160℃に下げて。

⑥完全に冷めたら、パンを二つにカットする。


20110508_1.jpg


今度は、皮の部分をメロン生地にして、まじメロンパン仕様で
作ってみよ~っと。

0 Comments

Leave a comment