つむぎの台所

北九州市八幡西区の小さな自宅キッチンで絆麦(つむぎ)と言う少人数制のパン教室をしています♪

ホシノのバゲットとさつまいものモンブラン

20110918.jpg

久々ホシノでバゲット焼きました。

そこそこクープも開いてるし、エッジが立つまでではないけど、
クラムの気泡もちょっといい感じで、最近の中では納得の出来。

ま、今回オイル表面に塗ってるんだけどね。


20110918_1.jpg

ホシノ、夏場の発酵時の温度管理がむずかしくてちょっと遠のいて
ましたが、釜入れした後の発酵力はさすがですね~。

布から外してクープを入れるとき、どうしても生地がダレちゃうんだけど、
それをものともせず、もりっと膨らんでくれます。
この強さはホシノならではかな~と。

食べた時の味わい深さも、やっぱりホシノかなと。
ホシノ熱再来か?!


*ホシノバゲレシピメモ(2本分)*
リスド 200g
Sカメリア 100g
ホシノ 24g
塩 5g
モルトパウダー 2g
水 176g

加水ちょっと押さえましたが、生地ちょい固めだったんで、
70%位は大丈夫そうかと。

5分ミキシングで一次発酵1時間でパンチ後の、冷蔵発酵した
けど膨らまず、そのご膨らむまで常温発酵追加。

二次発酵は1時間もしてないと思う。40分位だったかな?
意外と速かったような。

焼成は250℃で霧吹いて、25分。



20110918_2.jpg
こちらは生イーストのチョコシートパン

やっぱセミドライより生イーストの方が好きかな。
特に、翌日食べた時に差が出るかな。


20110918_3.jpg

ちなみに、今回のチョコシートは市販品。
ずいぶんと冷凍庫に眠っていたものを消費せねばと。

半分は、敬老の日でばーちゃんにあげました



20110918_4.jpg
さつまいものモンブラン

ばーちゃんモンブランが大好きで。

去年の渋皮煮が冷蔵庫に眠ってたんで使おうと思ったら、
傷んでた
急きょさつまいもに変更。

栗のモンブラン作ってあげたかったんだけどな~

本人、栗だかイモだかわからんて喜んでたんで、ま、いっか(笑)

いや、でも、私もサツマイモのモンブラン、かなりヒットでした。
さつまいもの方がお手軽だしね~。

ハロウィンはかぼちゃで行くか。


20110918_5.jpg

口金もモンブラン専用なんで、やっぱり綺麗にでるね。
使用頻度激薄だけど。


ちなみにこのお皿、私にしては珍しく衝動買い。

可愛くないっすか?!

巨峰のせたら可愛いかな~、なんて。


日頃100均のお皿にばかりお世話になっている私にしては、
高額なお買い物(1枚440円な~り)。

旦那に割られないように注意しなきゃ

0 Comments

Leave a comment