栗の渋皮煮とマロンパン







やっと栗が手に入ったんで、またまた渋皮煮を作りました。

ところが・・・
買った栗の品質の悪いこと!

底の方はカビてるし、2割程度が水に浮く始末、
買った、その日ですよ。

凹んでたら、旦那が店に電話してくれて、なんと、

タダになりました。


1kg買って、使えたのは700g位。
出来上がって食べてみると、まだ悪いのがいくつもあって。

結局食べられるのは600g位かな。

タダだから仕方ないけど、手間隙かかるし、普通の値段だしても
たくさんの渋皮煮が作りたかったな。


*レシピメモ*
栗(渋皮つき)
水 栗と同量
重曹 大さじ2
砂糖 栗分量の8割
ブランデー 大さじ2

作り方は
前回参照。

あく抜き時の湯で時間を1回10分にしてみましたが、
あく抜きは十分でした。
栗は、少し固めな仕上がりかな。


その貴重な渋皮煮を使って、今回は菓子パンを焼いてみました。



中に、マロンペーストと、栗の粒を入れて焼き上げてみました。
美味しかったけど、もっと甘めの菓子パン生地の方がいいかも。


今回生地は、ベーシックドゥ法で。

ベーシックドゥ法とは、油脂をホイップして空気を含ませたものを
粉類と合わせてこねる手法。

普通のパン生地と違いグルテンを引き出さないことで、ケーキの様な
やわらかい食感になるそうです。


以前TVで見て、いつか試そうと思ってました。
食べてみたら、違いは一目瞭然。

もっと早くにやってみれば良かった~。


*レシピメモ(マロンパン5ヶ分)*

<生地(この内225g使用)>
強力粉(私は1CW) 300g
砂糖 25g
塩 5g
ドライイースト 小さじ1/2
卵 30cc
牛乳 70cc
水 95cc
マーガリン 30g

<フィリング>
マロンクリーム 80~100g
栗(大) 2粒

?ボウルに柔らかくしたバターと砂糖を加え、ホイッパーで白っぽく
クリーム状になるまで混ぜる。卵を少しずつ加え、分離しないように
よく混ぜる。

?その他の生地の材料と1をあわせ、低速で3分+高速で15分
こねる。タッパに入れて、一次醗酵1時間~1時間半。

?ガス抜きをして、必要量を分割したら丸め直してベンチタイム15分。
綿棒で長方形に伸ばしマロンクリームを塗り、5mm角程度に刻んだ
栗をのせ、巻く。巻き終わりはきっちり閉じ、軽くころがして5等分にカット。
アルミカップにのせ、膨らみ過ぎないように、上を軽く押さえる。


成形後


二次発酵後

?二次発酵約50分。表面に水で薄めた卵液(分量外)を塗り、お好みで
スライスアーモンドを飾る。210℃で約15分焼成。
 




3つは、栗好きなばーちゃんに、渋皮煮と一緒におすそ分け。
残りは、今朝の朝食になりました。


ベーシックドゥ法、是非お試しあれ。
ちょっと面倒くさいけどね。





JUGEMテーマ:手作りパン
JUGEMテーマ:手作りお菓子

| つむぎの台所ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanapan77.blog58.fc2.com/tb.php/31-6c8b9def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)