GW後半編~唐津・糸島~①


GW後半は、4~5日で佐賀の唐津に行ってきました。


20120505.jpg

虹の松原で、旦那のたっての希望の唐津バーガーを食べました。

写真じゃちょっとわかりずらいけど、1個のサイズが結構大きくて、
具もたっぷり(肉、ベーコン、卵、レタス、チーズ)でかなり
ボリューミーだったにもかかわらず、息子もほぼ一人で完食。

バンズもしっかりとしてて、なかなか美味しかったです


その後は一路、波戸岬へ。

別名、恋人たちの聖地>嘘くさい(笑)
真新しいハートのオブジェがあります。


20120505_1.jpg
玄海海中展望塔


20120505_2.jpg

海中に展望塔があって、窓からお魚がのぞけま~す。

結構お魚がいましたよぉ。
特に、ふぐが多かったです。

ずーっと見てても飽きない感じで、なかなか面白かったです♪



20120505_3.jpg

景色もすっごく綺麗で。

旦那と息子は岩場で遊んでました。


ところで・・・

20120505_4.jpg

この赤い物体なんでしょう?

岩にいっぱい張り付いてました


触ると、ぷにぷに・・ぐにょぐにょ

私はクラゲかな?と思ったんですが、知ってる方教えてください(笑)




20120505_5.jpg

続いては、唐津と言えばやはり唐津城
私は正直3回目だったんで、若干見飽きた感が(笑)



20120505_6.jpg

まだ藤の花も綺麗でしたよ。



20120505_7.jpg

唐津城の上からの景色もきれいでしたよ


そうこうしながら、この日のお宿、唐津シーサイドホテルへ到着。


20120505_8.jpg

ホテルの前はビーチです!
この景色がお部屋からも見えます♪

映ってる島は、旦那がずーっと行きたいと言っていた宝当神社
のある高島。

結局行ってないんだけど、旦那、かーなーり残念そうでした(笑)



20120505_9.jpg

お部屋は当初は東館のダブルだったんですが、3人家族なので変更して
くれたのか、西館のツインになってました。

綺麗なお部屋で、かなり広かったです!

子供は添い寝で寝具不要にしていたにもかかわらず、夜はエキストラ
ベッドまで作ってくださいました。



20120505_10.jpg

大理石チックなオサレなお風呂場からも海が見えます。

私は大浴場に行く前に、このお風呂でサンセットを見ながら優雅に
ひとっ風呂浴びました。


いや~、最高
めっちゃセレブになった気分(笑)

我が家にもこんな風呂ほしーい!>200パー無理やけどぉ。



20120505_11.jpg

洗面所もめっさ広い!

洗面台2個ですよー、奥さん(笑)



夕方、虹の松原を散策。

20120505_12.jpg

夫婦松はっけーん。

最近、めおとづいてるな(笑)


でも何だかこの夫婦、おのおの好き勝手な方向に延びてるんですけど。
我が家みたい(笑)



20120505_13.jpg

近くの公園も堪能。

息子、車に乗りっぱなしでパワー有り余ってたしぃ。



20120505_14.jpg

ビーチも散策。

景気がほんとに綺麗。



20120505_15.jpg

息子、ひたすら貝殻拾ってました。
ポケット砂だらけー。



お散歩の後は、待ちに待ったディナー♪

和・洋・中のコースから好きなものが選べるので、私は和食、
旦那は洋食をオーダー。

宿泊料金がGWにしてはお安かったんで正直料理はあまり期待して
なかったんですが、これが、また、すごかったー。

20120505_16.jpg
20120505_17.jpg
写真はほんの一部

和・洋ともに十分な量で、新鮮なお刺身&やわらか~いステーキ、
デザート&コーヒー(コーヒーは洋食のみ)もついて、大・大・大満足でした!

どのお料理も上品なお味付で、すごく美味しかったです。
個人的には、洋食の方が良かったかな~なんて。


ちなみに子供は和食のお子様ランチだったんですが、握り寿司や
デザートもついてて、大人でも行けそうに立派でしたよぉ。



食事を堪能した後は、大浴場でのんびり入浴。

20120505_18.jpg

露天風呂からの眺めもサイコーでした。

夜は、興奮したのか若干眠りが浅く・・・


朝ごはんはバイキングだったんですが、朝からステーキありましたよ!

まあ、すて~き


・・・えへ(笑)


名物の朝からつ茶漬けは海鮮茶漬けなんですが、新鮮なお刺身類に
上品なお出汁、好きな薬味をトッピングして、ほんとに絶品でした!!


後、クレームブリュレ、最高でしたね。

超滑らかな生地にパリパリのキャラメリーゼ。
今まで食べたクレームブリュレの中で、一番でした☆

| つむぎの台所ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanapan77.blog58.fc2.com/tb.php/412-464b6eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)