つむぎの台所

北九州市八幡西区の小さな自宅キッチンで絆麦(つむぎ)と言う少人数制のパン教室をしています♪

栗の渋皮煮




もうすぐばーばの誕生日で。
ばーば、栗が大好きなんで作ってみました。

去年も作ったんだけど、渋くて。
今回は栗を買ってからすぐ作ったのと、途中丁寧に作業したら、
美味しくできました

夜、皆が寝静まってから作業したんで超眠かったけどね。



*レシピ*
栗(皮付) 正味1kg
重曹 大さじ2
水 1L
砂糖 800g
ブランデー 大さじ2

*このレシピは甘さ控えめで、栗自体の甘さがわかる感じ。
通常は、栗、水、砂糖が1対1対1の割合位のようです。


?鬼皮を剥いた栗を鍋に入れ、栗がひたひたにかぶるくらいの水と、
大さじ1の重曹を加え、火にかける。沸騰したら弱火にし、約15分位
灰汁を取りながら茹でる。

?茹でた栗をひとつひとつ丁寧に柔らかい歯ブラシ等で洗い、
太い筋は楊枝で取り除く。洗った鍋に再び栗と水、重曹を加え火にかけ、
?と同様に茹でる。

?栗を軽く水洗いし、再び洗った鍋に入れ、たっぷりの水を加え火にかけ、
沸騰したら弱火にし、約10分ゆでる。

?灰汁汁を湯でこぼし、水1Lと砂糖を加え、火にかける。
沸騰したら5分程煮て火を止め、ブランデーを加えてそのまま
冷ます。


私は、鬼皮を剥く時、栗をさっと茹でます。茹ですぎると柔らかくなり
すぎちゃうんで、沸騰したら火を止める位で。
そうすると、剥きやすいです。


この渋皮煮を使って、マロンクリームを作り、栗のロールケーキを
作る予定。
うまく出来たら、UPします。




先日のフリマで買ったのは、


ハンドメイドのアンパンマンのバック。

超可愛くないですか?!

普段は自分用にキャラクターものとか買わないんだけど、
この、ハンドメイドのナチュラルな感じが凄く気に入って


息子が気に入って、あんぱん!あんぱん!とか言いながら、
持ち歩いてました、が(笑)




バック片手にテレビに夢中な息子。


テレビ、近すぎやて!






JUGEMテーマ:手作りお菓子


0 Comments

Leave a comment